語呂合わせで世界史―紀元前

世界史で出てくる年号の語呂合わせです。

語呂合わせのある年号をすべて紹介することはできないので、いくつかピックアップする形で紹介しています。

基本的な年号はすぐに覚えられると思うので、中程度の難易度の年号を選びました。

今回は紀元前以前の古代の年号を取り上げました。

紀元前以前

BC770年 春秋時代の開始。周王朝の東遷。

語呂:七難を逃れて周王朝東遷

とにかく王朝の名前と年代を覚えるのが面倒な中国史。それでも紀元前以前の古代は比較的覚えやすいと思います。

周は現時点では中国最古の王朝と言われている殷を滅ぼした王朝です。周はBC770年に首都を攻撃され、都を東に移します。これにより、周の支配的な時代は終わり、春秋時代が始まります。

BC509 共和制ローマの開始

語呂:共和制の号令訓示、ローマにて

ローマと言えば古代史の中でも最も大きな存在であり、また覚える内容も特に多い時代です。

ローマは共和制時代から始まって帝政に変わり、それから分裂、崩壊しますが、最初に共和制が成立したのが紀元前509年と言われています。

カエサルやアントニウス、オクタヴィアヌスなどの紀元前後の著名人だけでなく、マリウスとスッラ、グラックス兄弟やユリアヌス帝、コンスタンティヌス帝やディオクレティアヌス帝など、どの時代にも覚えるべき人物が多くいますね。

BC334 アレクサンドロス大王の東征開始

語呂:アレクサンドロス大王、さみしからずや東征

英雄的な人物の多い古代史ですが、中でもアレクサンドロス大王は一頭群を抜いていますね。

マケドニアを強国に押し上げた父フィリポス2世を継ぎ、ペルシアを超えて中央アジアにまで至る大帝国を築き上げました。

その始まりとなったのが、BC334年に始まった東征。ペルシアを滅ぼして中央アジアに攻め入り、さらには北インドにまで到達します。
しかし、アレクサンドロス大王はこの遠征の後にマラリアにかかり、32歳で人生を終えてしまいました。

BC209 陳勝・呉広の乱

語呂:農民に贈る声援、陳勝・呉広

「秦の始皇帝」と言われるように、史上初めて中国を統一したのが秦です。

しかし、その秦はBC209年に農民の反乱である陳勝・呉広の乱によって崩壊してしまいます。

以後、中国では統一王朝ができては崩壊、分裂時代を経て再度統一という流れを何度も繰り返しますが、王朝の崩壊の原因として何度も農民反乱がおきています。

ちなみに、陳勝と呉広というのは反乱を指導した人の名前です。

BC202 前漢の成立

語呂:劉邦は二重に統治、前漢帝国

前漢は古代中国では長く続いた王朝です。その前漢は202年に劉邦という人物によって成立します。

統治システムとしては「郡国制」という分権的な性格の強い制度が採用されています。中央集権的な秦の「郡県制」というシステムとよく対比的に説明されていますね。

前漢の成立は、陳勝・呉広の乱からの流れで理解すると覚えやすいです。

BC108年 楽浪郡の設置

語呂:朝鮮を踏破しおいた楽浪郡

楽浪郡は日本史の古代で頻出の用語ですが、世界史でも重要です。

前漢の武帝が衛氏朝鮮を滅ぼし、朝鮮半島の支配の拠点として置いたのが楽浪郡です。

紀元前108年に設置されたあと、紀元後313年まで400年以上も続きます。

BC73年 スパルタクスの乱(剣奴の乱)

語呂:奴隷にも情けをかけよとスパルタクスの乱

剣奴というのは古代ローマの闘技場で決闘を行うために存在した奴隷です。

決闘で敗亡すると命を失う危険が高かったのですが、勝ち続ければ栄誉を得られることもありました。

その剣奴の一人であるスパルタクスという人物がBC73年に起こした反乱がスパルタクスの乱です(剣奴の乱と言われることもあります)。

反乱の規模は大きく、数万人の奴隷が参加したと言われていますが、最終的には失敗し、スパルタクスも殺されてしまいます。

BC60年 第1回三頭政治の開始

語呂:三頭が群れて、閥族を抑え込む

古代ローマはこの辺りから歴史上最も有名な数多くの人物が登場し始め、ひとつの大きな時代を迎えます。

第一回三頭政治は、カエサル、ポンペイウス、クラッススの3人が協力関係を結び、元老院を抑えてローマの実権を握ったものです。
このころより共和制ローマの政治システムが機能しなくなり始め、その後の帝政移行への動きが加速し始めます。

第一回三頭政治は、クラッススが戦死し、その後カエサルとポンペイウスが対立することで解消します。

カエサルがポンペイウスを破り、実質的な最高権力者になろうとしたときにブルートゥスによって暗殺されるのはご存知のとおりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です